読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kwsktr's study log

kwsktr のおべんきょログ

『人を動かす』 を改めて読み返してみた

アスペルガーの疑いを抱えてから、精神的に落ち着いてきた。この先、もっと困難なことが待っているのは間違いないのだけれど、『原因』がわかったことがボクの精神を安定させているのかも知れない。
そこで、不安定だった時には読みたくても読めなかった自己啓発本を改めて読み返してみたりしています。無理に読もうとしてみたのだけれど、書いてあることと現実の自分とのギャップに、吐くほどのストレスを感じてたので遠ざけてたりしました。


それにしても、何度目かの読み返しなのだけれど、『人を動かす』は、読み返すたびにまた違った発見がある。
今回、心を引かれたのが [PART2 人に好かれる六原則] の部分。

  1. 誠実な関心を寄せる
  2. 笑顔を忘れない
  3. 名前を覚える
  4. 聞き手にまわる
  5. 関心のありかを見抜く
  6. 心からほめる

ボクにとってはどれも困難な原則ばかりだ。だけれど、困難だからといって諦めてしまっていいわけじゃない。大変だから、難しいからこそ、普通の人よりも努力しなくてはいけない部分じゃないかと、思うことにした。
でも、絶対に無理はしない程度で。そのあたりの加減が上手にできないから、生きるのが苦しいんだけれどもね。
他人に働きかけるのはすごく辛いので……まずは、『笑顔を忘れない』からやっていこう。

その 『2 笑顔を忘れない』で見つけたのがコレ。

 世のなかの人はみな幸福を求めているが、その幸福をかならず見つける方法がひとつある。それは、自分の気の持ち方をくふうすることだ。幸福は外敵な条件によって得られるものではなく、自分の気の持ち方ひとつで、どうにでもなる。
(略)
「およそ、人は、幸福になろうとする決心の強さに応じて幸せになれるものだ」--これは、リンカーンのいったことだが、けだし名言である。

 この、記述のあとにある、著者が見かけた足の不自由な少年たちのくだりを、ボクは今まで読み飛ばしていた。記憶の片隅にもなかったのだが、今回はこの部分だけが濃く印字されているのかと思うぐらいに浮いて見えました。

  

次に読むのは、『道は開ける』かな。


そういえば、NHKのクローズアップ現代で「アスペルガー症候群」のことを取り上げていました。見れてなかったのが、残念。
アスペルガー症候群 - NHK クローズアップ現代
NHKオンデマンド|エラーが発生しました
NHKオンデマンドを試してみようかな……


追記::NHKオンデマンドはまたの機会にさせてもらいます
Dailymotion – 404 Not Found
Dailymotion – 404 Not Found
Dailymotion – 404 Not Found