読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kwsktr's study log

kwsktr のおべんきょログ

通勤電車に子ども連れで乗るということ

http://twitter.com/ma_co_too/status/22229717124

なんか、OLさんが悪者みたいな空気ですね。細かい状況がわからないけれど、あえて通勤時間帯に乗り込む以上は、騒がしくしないようにしておけってことですね。乗客の大半が戦場に向かうわけだしね。

ボクは電車通勤をしている社会人であり、このOLの気持ちも解らなくはない。「うるさい」から「降りてくれ」と言える根性を評価したい。数駅も我慢できないくらいに「うるさい」んだもの。


もちろん、3歳の娘がいるボクとしては、こんなこと言われたら泣きそうにもなるし、頭にきて電車を降りないかもしれないし、OLに文句もいうかも知れない。でもねぇ。


ちょっとだけ、子育ての身としては悲しくはなるよね。
まともな親が育てた子どもは、公共の場では静かにできるんだから。


……子どもの年齢もわからないけれど。
言葉もわからない月齢の子どもだから素直に降りたんだろうか、と想像。だとしたら、優先席あたりにいれば、誰か席を譲ってくれただろうし、周囲の眼も多少は暖かく見守ってくれるんじゃないだろうか。
仮に3歳程度だったら、普通に我慢もできるし。もっとも、利発な子だったら、公共の乗り物の中じゃ騒がない。

ってことで、降りた親は知恵が間違いなく足りない。そんな親が育てた子どもは間違いなく迷惑なバカになる。


迷惑な客を降ろしたってことでOLさんは勝ち誇っていいと思います。
この親子もコレで学ぶでしょう。公共の場でうるさくしてはいけないってことを。