読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kwsktr's study log

kwsktr のおべんきょログ

Ubuntu 10.10 にしてみたよ :: 違いがわからない……ただの自己満足

日記 Ubuntu

The world's most popular free OS | Ubuntu
10月10日に Ubuntu 10.10 がでたそうで。


暇なときに Ubuntu 10.04 LTS を立ち上げていたこともあり、どうせ今夜も暇なので気まぐれでアップグレードさせてみました。


UbuntuTips/Install/UpgradeMaverick - Ubuntu Japanese Wiki

Ubuntuデスクトップのネットワークアップグレード(推奨)

以下の手順でネットワーク越しに簡単にアップグレードすることができます。

  1. [システム] - [システム管理] - [ソフトウェア・ソース]を開きます。
  2. "アップデート"タブをクリックし、"長期サポート版のみ通知"から"通常リリースでも通知"に変更します。
  3. [システム] - [システム管理] - [アップデートマネージャ]を開きます。
  4. 再チェックボタンをクリックして新しいアップデートを確認します。
  5. インストールすべきアップデートがあれば、アップデートをインストールするボタンを使ってパッケージをアップデートし、アップデートが終わった後に再び再チェックボタンを押します。
  6. 新しいリリースが利用できる事を通知するメッセージが現れます。
  7. アップグレードをクリックします。
  8. 画面に表示される手順に従ってください。

……別に変わらないし。違いがわかるほど使い込んでないので、ちょっとずつ触っていこうかと思ってます。

おまけ

アップグレード後にJapanese Teamのリポジトリを有効にする方法

※この解説はJapanese Team独自のものです。

アップグレード前にJapanese Teamのリポジトリを有効にしていても、アップグレード時に無効化されます。アップグレード後、Japanese Teamの10.10用リポジトリを有効にするには、以下の操作を行います。

日本語環境セットアップ・ヘルパを使う場合
  1. [システム]-[システム管理]-[日本語環境セットアップ・ヘルパ]を開きます。
  2. 「プログラムのアップグレードが必要です。以下の処理を実行してもよろしいですか?」と表示されたら、OKボタンを押します。
  3. 画面に表示される手順に従ってください。