読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kwsktr's study log

kwsktr のおべんきょログ

『KAGEROU』 は読まなくてもいいから、カスタマーレビューは読んだほうがいい


完全に乗り遅れた……『KAGEROU カスタマーレビュー


誰ひとりとして、まともにレビューしてないけれど、こんなの読んだ後じゃ、手に取る気にもなれないよ。
Amazon カスタマーレビューの誤った使われ方なんだろうけれど、一番の被害者は、43万部も責任販売させられる書店さんだよねぇ。

内容紹介
第5回ポプラ社小説大賞受賞作。

『KAGEROU』――儚く不確かなもの。
廃墟と化したデパートの屋上遊園地のフェンス。
「かげろう」のような己の人生を閉じようとする、絶望を抱えた男。
そこに突如現れた不気味に冷笑する黒服の男。
命の十字路で二人は、ある契約を交わす。
肉体と魂を分かつものとは何か? 人を人たらしめているものは何か?
深い苦悩を抱え、主人公は終末の場所へと向かう。
そこで、彼は一つの儚き「命」と出逢い、
かつて抱いたことのない愛することの切なさを知る。
水嶋ヒロの処女作、
哀切かつ峻烈な「命」の物語。

236ページかぁ…30分で読み切れるな。