読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kwsktr's study log

kwsktr のおべんきょログ

Ubuntu 10.10 に Ubuntu Tweak いれてみた

Windows User で、なおかつ、設定変更が好きな人なら『窓の手』というアプリケーションを知っていると思います。
細かく Windows の設定をカスタマイズできるアプリケーションだったので、便利に使わせていただいていました。


で、ボクが Ubuntu をメインに使うようになって、一週間くらいですが、Ubuntu にも同じようなカスタマイズできるソフトがないかなぁと探して見つけたのがコチラ。


Ubuntu Tweak - Let's rock with Ubuntu です。

インストール

Ubuntu Tweak - Let's rock with Ubuntu を開くと、ダウンロードボタンがあるのでクリック。
あとは、ダウンロードしたパッケージを Ubuntuソフトウェアセンター で開いてインストールすればOKです。

起動方法

アプリケーション > システムツール > Ubuntu Tweak

で起動できます。

カスタマイズ項目

  • アプリケーション
    • アップデートマネージャ
    • アプリケーションセンター
    • ソースエディタ
    • ソースセンター
    • パッケージクリーナー
  • スタートアップ
    • セッションコントロール
    • ログインの設定
  • デスクトップ
    • Compizの設定
    • GNOMEの設定
    • ウィンドウマネージャの設定
    • デスクトップの設定
    • デスクトップアイコンの設定
  • 個人用
    • コマンドのショートカット
    • スクリプトの管理
    • テンプレートの管理
    • デフォルト・フォルダの場所
  • システム
    • Nautilusの設定
    • コンピュータの詳細
    • セキュリティ関連
    • ファイルタイプ・マネージャ
    • 電源管理設定

と、いろいろなカスタマイズや、Ubuntuシステムの変更を行うことができます。


設定をデフォルトの値に戻すのも簡単で、「初期設定に戻す」ボタンが用意されています。
また、設定変更が重要な設定については、[ロック解除]ボタン がありますので、先にロック解除してから設定を行う必要があります。

活用例とか設定例とか

■アプリケーションセンターには、定番ソフトが並んでいるので「Ubuntuソフトウェアセンター」の大量のリストの中から探すよりも効率的です。


■キーボードショートカットで、任意のアプリケーションを起動させることもできます。

個人用 > コマンドのショートカット

から、アプリケーションとキーボードショートカットを設定するだけです。


■Windows エクスプローラーのように、Ubuntu を操作したいのであれば、

システム > Nautilusの設定 > Nautilusの拡張 > フォルダをルート権限で開く

を ON にします。[端末]で

$ sudo nautilus

と、入力する手間が省けますね。


■デスクトップに「ホーム」や「ごみ箱」アイコンを表示させたいのであれば、

デスクトップ > デスクトップアイコンの設定

で、任意のアイコンを選択します。


まだまだ、便利な使い方があると思うので触ってみるのも面白そうですね。
なにか良い設定方法をご存知でしたらコメントや Twitter で教えてください!