読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kwsktr's study log

kwsktr のおべんきょログ

他人との関係を構築しないできた

日記 アスペルガー

ボクは数年前に今の勤め先の社長から「戦力外通告」を受けた。
いわゆるリーマン・ショックの影響で会社の業績が悪くなったから、リストラ対象にあったのだ。
能力の足りない社員を飼う余裕ってヤツが無くなったみたいだった。


社長は「いまのままだと、お前を使ってできる仕事がない」と言った。
「チャンスをください!」とボクは半泣きで言った。娘はまだ幼稚園に入る前だった。クビになるわけにはいかなかった。
「チャンスは与えられるものじゃない。今その時がチャンスなんだ。日々の仕事がチャンスなんだ。その時にできることを全力でやる。寝食以外は仕事に取り組む。それが血や肉になって次に繋がるんだ」


ボクはその言葉に必死にすがりついた。
チンパンジーでもできるような、どうしようもなくつまらない仕事から初めて、わけもわからず動画やったり、MySQLやったり、PHPやったり、フロントエンドやったり、Perlやったり、VBAやったり、いろいろを積み重ねて、今はなんとか居場所を作れるようになった。
ウチの社長はワンマンで人の話を聞かなくて、口を開けば夢物語の大風呂敷を広げて、社員からは「痴呆」扱いされているけれど、あの時の社長の言葉に嘘はなかった。
とりあえず、は。

アスペルガーの目覚め

当時のボクは、自分を攻めて責めて、典型的な鬱になった。
心療内科に高い金を払って通い、アホみたいに薬を飲んで、いろいろテスト受けたらアスペルガーと言われた。
ああ、そうか、と。
ボクが普通にできないのは、脳みそがぶっ壊れているからなんだと。


それからは少しだけ楽になった。
自分のことが解った気がしたのは楽だった。
だからこそ、欠陥品のボクは「普通」の人と交わるのを止めることにした。


普通の人たちは、ボクの(アスペルガー的な)行動や気持ちは理解できないだろうから、接する機会を極力減らした。
チームプレイよりも個人で出来る仕事を積極的にやった。
そのほうが能率もよかったし、人との交流が無かったので精神的にも楽だった。
得てして個人でやるような仕事は、人が嫌がるような単純なルーチンワークだったり、面倒な仕事だったのでそれなりの評価は受けた。


リアルの交流も断ち切った。
アスペルガーがバレるのが怖かった。差別する側からされる側に陥落した思いがあった。
昔から「頭おかしい」とか「キレると人を殺しそう」とか言われてきたが、実際その通りだったのが笑えた。
ボクだって一歩間違えれば、ネオむぎ茶や榊原や宅間や加藤みたいなのと一緒だ。
それを自覚してるからこそ、やらかすしてしまうのが怖くて交流を避けた。


かわりに少しでも関わった人とは良好な関係を築けるように努力するようになった。
それでもボクから漏れるアスペ臭は防ぎ用がないみたいだから、、少しでも不快な想いをさせないようと気をつけた。


TwitterFacebook なんかも止めた。
「繋がり」「関係」なんかを求めて始めたから、最後には断ち切る交流は必要なかった。
リプライがないと不安になるようになってきたり、「アスペ」であることは有利に働かないのが体感としてあった。


その反面でここには、アスペルガーであることを書くようにした。
リアルで言えないからこそ、ここしかなかった。
当時は今ほど発達障害の人はいなかった気がするから、告白することでなにかが変わることを期待していたようにも思う。
実際はあんまり変わってはいない。
でも、書く場所があってよかった。

独りぼっちは、寂しいもんな

ただ。
やっぱり寂しい気持ちはあった。
ソーシャル界隈のニュースを見ると、自分が孤独であることが浮き彫りになるのが怖かった。
勉強会とか読書会とか行きたいけど、アスペぼっちには敷居が高すぎた。


だから、なんとか、踏みとどまって数人の友人を残した。
ボクは弱い人間だから、本当の独りになるのは怖かった。
ゲームだけのつながりの人とは、利害関係がそれなりにあったので断ち切るデメリットが大きかった。
小学生からのつきあいがある人と、交流を切ったら戻れなくなると思った。
まだボクは「普通」の人に戻れることを期待していた。


独りはマジ怖い。
杏子だってさやかと一緒だから逝けたんだ。

いまになって独りが辛い

そして。いまになって独りが辛くて辛くて。
自分が成長できなくなって伸びしろがないぶん、他人のリソースに頼りたくて仕方がない。
スマフォ向けウェブサイト作ろうと思ったけれど、自分がどっち向いてるのか良く解らない。
アイデアを話したり、共有できる相手もいなくて、思考も身体も停滞しまくってる。


この数年で他人との人間関係の構築する術を忘れてしまったんだろう。
もはや利害関係でしか、他人と関われない人間になったみたい。
けれど、ボクと関わることが、相手に「利」を与えられているかが不安で不安で仕方がなくなって、結局引っ込んでしまう。
金で人間関係を築けばいいのか? とか思っても、関係を築けるだけの金がない。
終わってるなぁ、としみじみ思う。


真摯に人としてやり直したい。
36歳のおっさんは苦悩しております。