読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kwsktr's study log

kwsktr のおべんきょログ

昨年の個人的ヒット商品がプレミアムになって帰ってきた! :: fu-mo PREMIUM

日記 お買い物

一度使ったら手放せなかった「着る毛布 fu-mo」が2012年モデルとして帰って来ました。
購入してから、シーズン終わりまでほぼ毎日使っていた「着る毛布」。
着る毛布、結構暖かいです :: 人に見られると恥ずかしいけど意外と良い感じ - kwsktrのおべんきょログ


幾つもの不満点が改良されているようで、今年もまた購入必至です。
毛布の厚みもUPで更に暖かになってるみたいですし!


改良点

襟元の改良

ボタンホールをループ状に変更したので、以前よりもボタン穴が分かりやすく、ボタンが外れにくくなった (fu-mo PREMIUM新機能)


昨年モデルは使い続けるうちにボタンホールが伸びてしまって、ボタンが外れてしまうことがありました。
寝てるとそのまま襟元からはだけてしまって、寒い思いもしたこともあったし。
ちょっと移動したら外れたりとかもあって、意外とイライラポイントだったんですが……もう、そんな思いをしなくて済みそうです。


更に、2012年版は襟元のボタンホールが内側、外側とついてフィット感を高められるそうですよ!

袖口の改良

親指ホールはちょっとした作業時などで手を使いたい場合に、ホールに親指を通すことで手全体が出ることが無く、手元をぽかぽかに保つ (fu-mo PREMIUM新機能)


不満点の解消という意味で正当進化、第二弾です。
ルーズな服ということもあってか袖口が広いので、意外と手指が冷たくなるんですよね。
親指ホールがあれば、手が全部が出ることはないし、冷気も入り込まないしで保温してくれますね。


しかも、「袖口コード」というのもあるみたい!

袖口からの冷たい風が入らないように絞って保温性を上げたり、腕をまくった作業時にずり落ちてこないように細かい調節ができる

2011年モデル を着たままだと、フライパンを使ったりすると袖口に着火しそうで怖くてできなかったんですが、今年からはできちゃうのかな。
予定のない休日の朝昼ごはんを作るときに、地味に嬉しいかも。

腰回りの改良

2011年モデルのfu-moでは、マイクロファーバーを着用した際に、足元から腰にかけてはだけてしまうといった事があったため、最新のfu-mo PREMIUMでは足元から腰にかけてのハダケを防止する為、腰ボタンが付いた(fu-mo PREMIUM新機能)


そうなんですよ、寝ていると腰周りもはだけた……
寝相が悪いわけじゃないと思うんですが寝返りだけではだけることも多かったので、これも嬉しい改良点です。

裾周りの改良

リラックス時に足先が出ないように、内側に足ポケットが付いた
寒い冬は、裾から足が出にくいので足元ぽっかぽか (fu-mo PREMIUM新機能)

これは嬉しい!!
2011年モデルを使ってすぐに不満となった足回りの問題が解消されそうです。
部屋履きで解決しようとしていたのですが、睡眠時に履くのもちょっとアレだったので夜は寒い思いをしていたんです。


2012年モデルを買わない理由が見つからない「fu-mo PREMIUM」。
おっさんが着ている姿はちょっとアレだけど、部屋着だし、なにより快適だから気にしない!