読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kwsktr's study log

kwsktr のおべんきょログ

Sublime Text2 事始め

高機能エディターの Subkime Text2 を使おうと、まずは Emmet をインストールしようとしたのですが激ハマリしました。


普通に「Emmet Sublime」あたりのキーワードでググると、

コマンドパレットから Package Control: Add Repository を選択

とか書かれています。
それなのに、インストールしたての最新 Sublime Text2 には、そんなコマンドは用意されていないのです。


つまり、Package Control そのものがインストールされていない! ので、まずはそこからスタートです。


Sublime Package Control – a Sublime Text 2 Package Manager by wbond

インストールの仕方

1. Mac の Sublime Text2 では ctrl + shift + @ でコンソールが開きます。
もしくは、View > Show Console で。


2. 下記のコマンドをコンソールにコピペして return キーを押下。

import urllib2,os; pf='Package Control.sublime-package'; ipp=sublime.installed_packages_path(); os.makedirs(ipp) if not os.path.exists(ipp) else None; urllib2.install_opener(urllib2.build_opener(urllib2.ProxyHandler())); open(os.path.join(ipp,pf),'wb').write(urllib2.urlopen('http://sublime.wbond.net/'+pf.replace(' ','%20')).read()); print 'Please restart Sublime Text to finish installation'


3. Please restart Sublime Text to finish installation と表示されたら、Sublime Text2 を再起動します。


これで、Package Control がインストールされているはずなので、確認の意味も込めてコマンドパレットから Package Control を探してみてください。
無事に表示されたらインストールされています。


というわけで、ようやく Emmet をインストールできました。