読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kwsktr's study log

kwsktr のおべんきょログ

承認されない環境だと人間はクズになる

複数の派遣社員と一緒に働いていて、仕事の合間に雑談をすることがある。


たいていの人がモチベーションが低い。
それはもう、本当に低い。


責任は一切取りたくないけど単純労働のバイトよりは収入が欲しい。
言われたことしかやらないし、やりたくない。


そんな発言ばかり。
仕事ができない人ほど、モチベーションがない。
労働供給事業はクズを作り出す。


ボクも以前よりは、モチベーションが落ちた。がっくり落ちた。
尊敬しているマネージャーが1年ぶりに現場に戻ってきて、やる気が出ると思ったが…気持ちの上であまり変化しなかった。


正直、この場所から逃げたいと思って転職活動をしている。


が、ちょっとしたことがボクのモチベーションをわずかに向上させた。
「同じチームの仕事ができない派遣社員を切りたい。負担をかけてしまってすまなかった」と、上司が伝えてくれたからだ。


ボクは上司やマネージャーには、使えない派遣社員の話をしてはいなかった。
同じ部署の派遣先社員の方が見るにみかねて、上司に伝えてくれたのだ。


尊敬するマネージャーは戻ってきたばかりで、軌道からはずれてしまった部署を修正するのに力を注いでいる。
故に、外部からきている派遣社員であるボクを見る余裕がないのをわかっている。
ただ、やっぱり。
ボクはマネージャーから承認される機会がないので、直接のモチベーションが上がらなかったのだろう。


でも、マネージャーは見ていてくれたわけで。
ボクの苦しみを取り除くことが、部署の仕事が良くなるという判断を下してくれた。


仕事ができない臭い派遣社員がいなくなることも嬉しいが、なによりもボクが困っていることを見ていてくれていることに安堵できた。
「これで、もうちょっとだけ働けるかな」という気になれた。


あとは派遣元の意識がついてくれば良いのだけれど、そんなことを期待しても変わるわけもない。
やっぱり逃げ出すしかない。


仕事する意義