読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kwsktr's study log

kwsktr のおべんきょログ

アイデア出し用のペンを探して :: ブルーブラックの廉価ボールペンと顔料インクのペン

文房具

お仕事がテンパっているときには、なるべく手を動かす前に考えることにしています。
想定外のことが起きないように、出来る限り失敗しそうなことをとにかく考える。
そして書きだす。


幸いなことにA4用紙が大量に使える職場環境なのでバンバン書いていくのですが、普段使いの油性ボールペン向きではないですね。油性ボールペンは、にじまないかわりに粘度の高いインクが溜まってしまい、紙と手のひらを汚すのが楽しくない。


そこでアイデア出し落書きに適したペンを探して文房具屋さんで適当なペンを5本くらい買ってみたところ、水性顔料インクのペンが意外と良かったです。


とにかく水性顔料インクのペン自体があんまり数がないのですが、試せた中でも一番良かったのは PILOT のドローイングペンでした。特に03が良かったな。
ドローイングペン(水性・油性) | 筆記具 | サインペン・マーカー | 用途別マーカー | 製品情報 | PILOT



黒が綺麗なので、書いていてとても楽しい。
ただ職場で使う再生紙では書いていたときにひっかかりを感じることがあったりしました。
紙によってはひっかかりを感じないので、相性ってヤツでしょうか。


色も書き心地は文句のつけようがないのですが、インクのにじみがものすごいのが OHTO のグラフィックライナー。
水性ボールペン−グラフィックライナー



これも言ってみれば紙との相性なのかも知れませんが…にじみすぎじゃないかな。
ペンの太さが同じ03でも、書いてみると2〜3倍あるように見えますね。



お値段は高いけれど STAEDTLER のピグメントライナーもまあまあ。
悪いところもないけれど、ずばぬけて良いところもない、そんな感じ。ただ高い。
製品紹介(Products):水性サインペン | STAEDTLER Japan website!



売ってる店が少なすぎて、サンプルが足りないのが残念ですね。


同時にブルーブラックのボールペンも探したのですが、これは uni-ball Signo 0.38 一択でした。
色がいまいち青いのですが。
お探しのページは見つかりませんでした | 三菱鉛筆株式会社


uni-ball VISON ELITE も良い感じなのですが、0.5なのが太すぎる。
お探しのページは見つかりませんでした | 三菱鉛筆株式会社


たまにはペンを変えてみるのも、いろいろと刺激を生むかも。
結局、元鞘ってのも、恋愛みたいで素敵です。