読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kwsktr's study log

kwsktr のおべんきょログ

『Clean Coder プロフェッショナルプログラマへの道』 :: 読むほどに自分を恥じる

日記 読書

PHP の再勉強中ですが PC の前に入れない時間が多かったので『Clean Coder プロフェッショナルプログラマへの道』を読みました。


ページ数は200ちょい。
5行 ~ 20行ほどで項目が切られているので読みやすいです。


移動中の片手間に読むつもりが、非常に心に痛い内容で、「本当にゴメンナサイ」と読みながらに思い続けました。
ぶっちゃけ「意識高いプログラマ」だと思っていた自分をぶん殴りたいです。


実は、手に取るまでは、コードを綺麗にする本だと思っていました。
例えば『リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)』みたいな。


でも違った。
この本は甘えてる自分と向き合う本でした。


プロ意識からはじまり、「ノー」「イエス」の言い方、日々のコードへの向かい方、仕事してないときの時間の使い方、テストの重要性、時間や見積もり、チームや組織といった当たり前の日常における「プロとはなんぞや」という問いを、短いセンテンスでビシっと答えてくれました。


新人さんが入ってきた部署だったら、プレゼントしてもいいんじゃないかな。
200ページだし数冊買って読書会とかやったり、勉強会で本書のエピソードをあげて議論したりとか。


プロとして迷った時、読みなおしてみるという使い方もいいですね。
もうじき新年度にふさわしい本を読めたように感じています。