読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kwsktr's study log

kwsktr のおべんきょログ

CakePHPに興味があるなら『CakePHP2 実践入門』がおすすめです

日記 PHP

PHP Framework は毎年流行り廃りがあるようで、今年は Welcome! - Laravel PHP Framework が熱いようですね。
昨年は FuelPHP » A simple, flexible, community driven PHP5.3 framework. が話題になっていました。

さらにその一年前の 2011年に CakePHP: the rapid development php framework. Pages は version が 2 になり、version 1 とだいぶ様変わりしたと聞いていました。


以前少し触ってみたのですが、いまいちうまく動かすことができなくて挫折していたこともあり、再学習という気持ちで『CakePHP2 実践入門 (WEB+DB PRESS plus)』を購入してみました。



一言でいうならば「アタリ」でした。
Cake PHP を使ううえで必要なことを最小限で書いてくれているので、無駄がなくて読みやすいです。

  • CakePHP を触ってみたい(または、触る必要がでてきた)
  • 趣味や業務やPHP 5.3 以降を使っている
  • MVC をなんとなく分かっている


この3つに該当するボクみたいな人には、とてもしっくり来る本だと思います。
実践という言葉には嘘がなくて、職場で困ったときに助けて貰っています。


世間ではそろそろ CakePHP 3 という話も聞こえてくることがありますが、PHP 5.4 の恩恵を感じれるほど触れていないこともあり、いまはまだ CakePHP 2 でも良いのではないかと思っております。


業務で使う場合、枯れているということを暗に求められたりするので、新しいフレームワークよりも若干歴史がある CakePHP が選ばれていることが多いようです。
(というか、いまの職場は CakePHP を使っています)


それにしても久しぶりに他人のコードを見ましたが、あまり綺麗に書く習慣が無いようで驚きました。

<?if($hoge==0){?>
#なんらかの処理
<?}?>


こんな感じで延々と書かれているのがストレスだったりします。
半角スペースとかショートタグとかインデントとか比較演算子とか…まあ頑張ります。