読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kwsktr's study log

kwsktr のおべんきょログ

やっとボクが被害にあった交通事故が終わる。

昨年の12月3日に交通事故にあったのですが、ようやく人身事故損害賠償金が支払われることになりました。


半年超えて、凡そ50万円の慰謝料です。
通院も50日なので、1回通院で1万円の慰謝料といったところでしょうか。


コレを多いとみるか、少ないとみるか。
ボクにとっては非常に少ないです。


金額の問題ではなく、精神的な苦痛に対しての支払いではないからです。
この慰謝料は計算上、通院日数に対しての慰謝料であり、180日間を超える苦痛に対してではないからです。


なぜなら、加害者からは一度たりとも口頭でも、メールででも、ボクに危害を加えたことに対して謝罪が行われることはありませんでした。


保険屋にも不満を告げ、謝罪していただけないかと尋ねたのですが、明確な回答はありませんでした。


この点が非常に不愉快ですし、人として許せない部分なのですが…「許せない」という感情だけで裁判起こすべきではないとも思いますし、お金も時間もかかると思うともう面倒というか泣き寝入るくらいしかボクにはできません。


「ご迷惑をおかけしました」
もしくは「すいませんでした」でもなんでも良かった。


一言さえあれば、ボクは少しでも早く事故のことを忘れ、前向きになれたことでしょう。
慰謝料は必要だけど、本当に欲しいのはお金じゃないんだよ。


意図せず、不運に見舞われて加害者になったとしても、ほんの少しだけでも被害者をいたわる気持ちを持って欲しかったですね。
被害にあったらその時点で負けなのかも知れませんね。