読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kwsktr's study log

kwsktr のおべんきょログ

REX CARD のポイント還元が1.75%と聞いたので申し込んでみました。

日記

申し込んだきっかけ

昨年くらいから頻繁にクレジットカードを使うようになってきました。
おそらく転職がきっかけだとは思います。
都心部が生活の第二拠点となったことで、クレジットカード払いが不自由なくできるようになりました。


とはいうものの、ボクが住んでいる川崎にもコンビニぐらいあります。当然カード払いはできるのですが、店員さんの意識があまりにも違うようです。


川崎のコンビニでお会計にクレジットカードを出して「クレジット払いでお願いします」というと「えっ!?」とか言われることも多いです。
レジの操作も、もたもたしてたり、変なボタン押してしまったりと、申し訳ない気持ちになることもあります。


そのようなわけで、都心部ではどこでもカード払いが滞り無くできるので、スーパー、本屋、コンビニ、ランチ、飲み会などでもカード払いをしています。
JR定期券も券売機でクレジットカードで買うようになりましたし、ほとんど現金を持たずに生活できてしまっています。


そうなると気になるのがクレジットカードの運用です。
いままでは店舗ごとに店舗オリジナルのカードを、切り替えて使っていました。

例えば、この店はTポイントがつくからTポイントのカード。
あのコンビニはコンビニのクレジットカード。
と言った具合です。


これが本当に煩わしい。
普段使いのクレジットカードの枚数が増えれば、持ち歩く財布が無駄に膨れるし、支払い管理も複雑になりますし、落としたり無くした時のリスクも増えるし、メリットよりも運用コストがかかるような状態になっていました。
メリットにしても、0.5%から1%の提携ポイントがつく程度で手間を感じることが多くなりました。


それならば高還元率のカードを一枚を持ち歩き用に作ったほうがいいのでは? という発想で、このたび申し込んでみました。

REX CARDの魅力は高い還元率

1.75% の還元率が一番ではないでしょうか。
どこで使っても1.75%といわれてしまうと、持ち歩いてどこでも使いたくなりますね。




ちなみにリボ払いなら2.25%の還元率だそうです。リボ払いは使わなそうですけれどもね。


共通の付帯保険である「不正利用の損害補償サービス」と「カード盗難保険」に加えて、ライフスタイルに合わせて付帯保険を選べるのも特徴です。
いろいろ制限はあるもののショッピングプロテクションか、国内・海外旅行時の傷害保険のどちらかを選ぶことができます。

ポイントはキャッシュバック還元

1.75%のポイントは、キャッシュバックされる「Jデポ」というシステムで還元されます。
3,500ポイントごとなので毎月恩恵を受けることは難しそうではありますが、年に数回は利用できそうなサービスですね。


加えていまならJデポで最大4,500円分のキャッシュバックが受けれるキャンペーン中だったので、申し込んでしまいました。



年会費は初年度無料で次年度から2,625円

とはいえ、申し込み前にデメリットになりそうな年会費は調べておきました。
初年度は無料の年会費が、次年度以降は2,625円かかるということ。


しかし、年間利用料が50万円以上であれば年会費は2,625円ではなく無料になるそうなので、月5万円も使わないのであれば REX CARD にするメリットは正直薄いと思います。



申し込んだばかりで、申請はまだ通ってないのですが、いい大人なので通っていただくことを祈っております。