読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kwsktr's study log

kwsktr のおべんきょログ

子どもを出産してから言うべきではないのかな

日記 子育て

子供産むので、お金下さい。


この釣り記事なんだけれども。
軽くイラっとする人、多いのではないのかな。ボクだけかな。


一人なら、お金がなくてもなんとかなる。
というか、子育てが、無尽蔵にお金がかかることは、子育て経験者ならみんな知ってる。そして、お金をかけなければほとんどお金がかからないことも知っている。


だから、「お金がないから・・・」なんていって、一人目を生まないことが、どれだけ覚悟が無くて、無責任で、無神経な発言だということにイラっとしている次第です。


お金が本当になかったら家族三人で生活保護受ければいいし、人口減少に悩む地区に行けばいい。歓迎してくれるはずですよ。
それでも、都市に住みたいとかへーベルハウス脳で、どうしてもどうしてもお金がなかったら、生まれたら即離婚して母子家庭になればいい。
いろいろ国や行政から優遇してもらえるはずですよ。


離婚したとはいえ、一緒に住んだらいけないなんて、誰が決めた?


なによりも。
お金がない、お金くれ、とか言ってる間に身体機能は衰えていきますし、いろいろなリスクが高まっていきます。
子どもが本当に欲しいなら、いますぐセックスして中に出してもらったほうがいいよ。これは、間違いない。



なにしろ最短でも出産までは10ヶ月以上かかるわけで、10ヶ月以内に国が動いてくれるという脳みそお花畑に育てられる子どもが不幸になるから産まないほうがいいんじゃないかな。



そもそも、子どもが産める身体だと思いこんでいることが大きな間違いだったりするので、まずはそこを確かめることをお勧めします。
できない人は、できない。


年齢関係なく、そういうのって気付けないから。
後から気付くと、物凄く不幸になれるので、是非検査を。