読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kwsktr's study log

kwsktr のおべんきょログ

今年出版されたPHP+MySQL関連の書籍を集めてみた

読書 PHP MySQL

おことわり :: じっくりと読んだわけではなく、斜め読みしてみただけなのであしからず

対象は超初心者から中級者。「買っても損しないだろうな」って本を、ボクなりに3冊選んでみました。

独習PHP 第2版

翔泳社の安心・独習シリーズ。


第二版です。第一版と比較しながら読んだわけではありませんので詳細は不明ですが、大幅加筆だそうですヨ。新たに書かれた「セキュリティ」に関連した新章をざっくり読みましたが、正直、あまり考慮せずになんとなくやっていた点があったのを気付かされました。読んでよかった。
独習シリーズは、コツコツ学べる人には非常に向いていると思います。ボクは飽きっぽいので、正直あまり向いていないんですけれど。
中身は基本からしっかりと書かれているんですよね……「やる気」と、この一冊があればPHP本は他にはいらないくらい。「技術書はやっぱり国産」という人には、間違いない一冊だと思います。

みるみるPHPがわかる本

著者は掌田 津耶乃さん。7歳の女の子らしいですよ……

PHPを、いや、Webプログラムをゼロから学べる本です。今年の中で、Webプログラムにちょっと興味を持った人や、他の本で挫折した初心者さんにベストマッチな一冊!
この本には、挫折を起こさせないようにした『薄い・3行プログラム・焦らせない』といった、利点があります。

まず、『薄い』。プログラム関連書には珍しい、250ページ未満。大事な部分を抑えつつも、最小化を狙ったページ数です。
そして、数多くの、『動かせる3行プログラム』。3行なら、たぶん大抵の人が入力するのが面倒にならずに、入力できて、実際にプログラムを動かせることで、楽しみながら学べるでしょう。
そして『焦らせない』。
非常に理解しやすい難易度を追って書かれていると思います。PHPの基本の基本から、オブジェクト、CSVXML、XAMPPと段階を経ているのが秀逸です。それでいて、最終的には「こんなことまでできるようになった!」という進め方をされているように感じます。

最終章近辺には、この本を終えて、次にどうするか……といったところまで配慮されているので、初心者の方には非常にお薦めできる一冊ではないでしょうか。

Head First PHP & MySQL ―頭とからだで覚えるWebアプリケーション開発の基本

600ページ超で厚いし、値段も4000円台とお高いけれど。中身は……とっても良いと思います。ちょっとイロモノですが、抑えるツボはばっちり抑えてあります。対象は、初心者〜中級者向けの内容だとは思います。超初心者には、キツイかも。かも?
ただ。このシリーズは非常に読みやすいです。そのへんの本屋さんには置いてないかもしれませんが、機会があれば手にとって確かめてみたほうがいいと思います。イラストや写真が多用されているので、案外サクサクと読めますよ。
実際に手を動かさないといけない本ですが、読書だけと考えてもいいと思いますよ。アメリカンジョーク的なのモノが好きなボクには、非常に楽しめましたw


ってことで、オシマイ。