読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kwsktr's study log

kwsktr のおべんきょログ

開発環境つくるのって楽しいね :: XAMPP1.7.3 の XDebug +Eclipse 3.6

Eclipse 3.6 がリリースされたので、XAMPP のインストールから始めてみたりしてるのですが。少しでもいじるなら、やっぱり Debug できる環境が欲しかったりしますよね。ってことで、XAMPP1.7.3 + Eclipse3.6 + Zend Debugger を試してみました。

……結果……

Zend Debugger が、まったく動かないwww そりゃそうだ。PHP5.3.x には、対応してないんだもの。


ってことで、XAMPP1.7.3 についてくる、Xdebug を試してみました。ちなみに、XAMPP Lite には、Xdebug がついてこないです。

php.ini の設定

まずは、XAMPP1.7.3 の \xampp\php\php.ini を編集して、XDebug を有効にする必要があります。

1008行目

;zend_extension = "\xampp\php\ext\php_xdebug.dll"

↓ アンコメントアウトします(行頭の『;』を削除します)

zend_extension = "\xampp\php\ext\php_xdebug.dll"

2164行目

;xdebug.remote_enable = 0

↓ アンコメントアウト を行い、行末を = 1 に変更します

xdebug.remote_enable = 1

これだけで XDebug は動きます。簡単すぎるね。

Eclipse の設定

Eclipse でコードを書いていくならば、他にもいじる場所はいっぱいありますけれども……今回は割愛。XDebugEclipse 上のデバッグで使うならばウィンドウ > 設定 から、PHP の設定を以下のように行っていけばOKです。

  • PHPインタープリター : PHPバージョン PHP5.3
  • PHPサーバー
  • PHP実行可能ファイル
    • 名前 : (好きな名前をつけてください)
    • 実行可能ファイルパス : C:\xampp\php\php.exe
    • PHP ini ファイル : C:\xampp\php\php.ini
    • SAPI Type : CLI
    • PHP デバッガー : XDebug
  • デバッグ
    • PHP デバッガー : XDebug
    • PHPサーバー : 上記設定の『PHPサーバー』を選択
    • PHP実行可能ファイル : 上記設定の『PHP実行可能ファイル』を選択

気が向いたら XDebugNetBeans でも動作させてもみようかな。