読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kwsktr's study log

kwsktr のおべんきょログ

Aptana いれてみた :: 開発してないけど開発環境が気になる

いろいろエディターを試しているけれど、なかなかしっくりこないのがHTMLエディター。
癖が強くて十分すぎるほど高機能だと、使いこなせなさすぎて触りたくなくなるし。逆に低機能だと、コーディングそのもの負担になって触りたくなくなるし。
すべては、自分の力だけで満足いくものが書けないせいだというのはわかっていますヨ。知識と実力がないからこそ、『良いツール』を求めてしまう悲しい性……結局、Notepad++で書くことが多いのですが、いろいろ試したくなる飽き性のボクなのです。


ってことで、行き着いたところが Aptana
なんといっても、見た目が Eclipse にそっくり……とか思ってたら、普通にEclipse Plugin があるのですね。

だったら、スタンドアロン版を使わなくてもEclipseのプラグインを導入してしまえば良いじゃない!?  なにしろ、インストールさえしてあればパースペクティブでさっくり切り替えて使えるので、EclipseのWebエディターにちょっとだけ不満がある人は導入して試してみてもよろしいかと思います。

以下が手順。ちなみに、Eclipseのコントロール名称は日本語化したものです。

  1. [ヘルプ]メニュー -> [新規ソフトウェアのインストール] を選択して、[インストール]ウィンドウを表示させる
  2. http://download.aptana.org/tools/studio/plugin/install/studio を、[作業対象] に入力して [追加]ボタンを押す
  3. [Aptana Studio] にチェックをつけて、[次へ]...[完了]でインストールの完了

Aptana の日本語化も Eclipse 日本語化 | MergeDoc Project でバッチリ。Eclipse関係は、導入は簡単すぎですね。って、簡単にできたのはEclipse PDTではじめるPHPプログラミング入門―PHP 5.3/PDT 2.1対応 を手に入れたからなんですけれどね。


Eclipse』の導入〜操作入門といった内容に、少しだけPHPのことが書かれている本です。詳細に記述があったり、サンプルコードがあったりする本ではありませんが、2010年4月現在の最新環境の説明がされていることや、基本だけはしっかり抑えてくれているので敷居が低い本ですね。

Chapter 1 PHPEclipseの基本
  1.1 サーバープログラムのインストールと設定
  1.2 Eclipseのインストールと設定


Chapter 2 Eclipseの基本機能
  2.1 ワークベンチと基本的なビュー
  2.2 開発に必要な機能を理解する
  2.3 設定ウインドウを使いこなす


Chapter 3 Eclipse/PHPを使ってみよう
  3.1 PHPを実行する
  3.2 PHPの変数と値
  3.3 PHPの基本文法
  3.4 配列と連想配列
  3.5 関数定義と変数
  3.6 オブジェクト指向について
  3.7 PHP 5.3の新機能


Chapter 4 HTMLフォームを使った基本処理
  4.1 フォーム送信の基本
  4.2 移動とクッキー


Chapter 5 さまざまなデータの利用
  5.1 日付と値のフォーマット
  5.2 テキスト処理
  5.3 正規表現の利用


Chapter 6 ファイルとイメージの処理
  6.1 ファイルアクセス
  6.2 イメージの処理


Chapter 7 ネットワーク処理
  7.1 セッションと認証
  7.2 メール送信とFTPの利用


Chapter 8 CSVXMLによるデータベース
  8.1 CSVの利用
  8.2 XMLデータの利用
  8.3 XMLデータのレイアウト


Chapter 9 データベースの利用
  9.1 MySQLサーバーとphpMyAdminの利用
  9.2 EclipseMySQLを使う
  9.3 PDOでPHPからMySQLを利用する
  9.4 SQLiteの利用