読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kwsktr's study log

kwsktr のおべんきょログ

『jQuery逆引きマニュアル Webデザインの現場で役立つ基本と実践』 の読者モニターに当選しました

jQuery逆引きマニュアル Webデザインの現場で役立つ基本と実践』

Impress Japan: jQuery逆引きマニュアル Webデザインの現場で役立つ基本と実践


メールをチェックしていたら、見慣れぬアドレスから届いていたのでチェックすると、インプレスジャパンさんからモニター選出のお知らせでした。どうせ当たらないだろうなぁ〜って思っていただけに、非常に嬉しいです。ありがとうございます。
ってことで、モニター品の PDF を早速ダウンロードして、DropBox に入れました。これで、どこでも勉強できますね……家庭でも職場でも! 当選していたのに気がつくまでは、基本情報技術者の試験に力を入れようと思っていましたが、当たったからには積極的にやっていかないとですよね。

眺めてみて

ページ数が400ページを超えていたので、まずはサラッと流し読みを行いました。
で、最初の感想。

読みやすかったこと
  • 【初級】【中級】【上級】とレベル分けがされている
    • 逆引きとはいえ、ステップアップが意識できるのでGood! モニター期間中に、121のテクニックを全部踏破できるかなぁ。
  • Firebug / FireQuery にページが多めにさかれている
    • 必要最低限のことは書かれているので安心。学習においてもデバッグは大事なので、まずは読むべき項目でした。
  • 触れている内容の幅が広い
    • 『2章 jQuery と JavaScript を組みあせてみよう』とか『第8章 Ajaxを利用しよう』とか『第9章 Web APIを組み込もう』とか『第10章 iPhone/iPadサイトを作成しよう』とか。広すぎて目移りしちゃう! 正直、広いぶん浅いところもあるのですが、jQuery の柔軟性と拡張性みたいなものは感じられると思いますヨ。
もうちょっと期待すること
  • 単色刷りは寂しい
    • コスト的な問題もあるのでしょうが、色がもう一色あると見やすいと思うんです……判型もちょっと小さめのA5なので。
  • 超初心者向けではない
    • 何も知らない人が手にする本ではないですね。逆引き本の時点でしょうがないですが。ってことで、先に読むべき!って本は、下に書いておきました。

他の学習書とか

jQuery について、まったくの初心者であったら『Web制作の現場で使う jQueryデザイン入門 (WEB PROFESSIONAL)』を手にしてはいかがでしょうか。
なんといっても、フルカラー! サンプルが視覚的に解りやすいので、どんどんサンプルを試したくなります。コチラを読み終わった頃には、「jQueryって凄い! もっと知りたいし、覚えたい!」ってなっていると思うので、それから『jQuery逆引きマニュアル Webデザインの現場で役立つ基本と実践』を手にされるのが黄金コースだと思います。


JavaScript 自体に慣れていない人は、『JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎からAjax・jQueryまで』を、手にされてはいかがでしょうか。二色刷りで読みやすく、内容も濃いのでコストパフォーマンスは抜群ですよ。ボクも幾つか JavaScript の本を手にしましたが、現状では一番オススメできる書籍だと感じています。


ボクも JavaScript と jQuery を勉強中なので、偉そうなことは言えませんが……一緒に jQuery の学習しませんか?