読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kwsktr's study log

kwsktr のおべんきょログ

Windows 8 以降でメトロ画面をスキップする

Windows XP のサポート終了に伴い、Windows 8 をお使いの方が増えてきていると思います。
そして、最初に思うことは「この糞ダサいタイルの画面いらないんだけど」ではないでしょうか。


Microsoft Windows 8.1
Microsoft Windows 8.1
posted with amazlet at 14.03.19
マイクロソフト (2013-10-18)
売り上げランキング: 3


カスタマイズすればそこそこ使いやすいのですが、Windows XP から強制移行させられた人にとっては、カスタマイズすら面倒ですよね。
それならば、糞ダサいタイルの画面をスキップする方法をお使いになってみてはいかがでしょうか。

Windows 8.1 の人向け

  1. まずは一度だけ画面を開き、タスクバーを右クリック
  2. プロパティ をクリック
  3. ナビゲーション タブをクリック
  4. サインイン時にスタート画面ではなくデスクトップに移動する にチェック


以上の 4ステップになります。
独自調査のアンケートによると、Windows 8 から Windows 8.1 にして一番よかったという回答が出ています。

Windows 8 の人向け

なんらかの事情で Windows 8.1 にできない人の場合はデスクトップを表示するショートカットを作成し、スタートアップに入れるという方法で対応したいと思います。


1. ショートカットを作成する
メモ帳などに下記をまるっとコピー & ペーストして好きな名前に 拡張子.scf をつけて保存します

[Shell] 
Command=2 
IconFile=explorer.exe,3 
[Taskbar] 
Command=ToggleDesktop

2. Windowsキー + R キー を押します
3. ファイル名を指定して実行 で shell:startup と入力します(スタートアップを開いています)
4. 手順 1. で作成したショートカットを移動させます


これであのタイル画面を表示しなくてすみます。
お試しあれ!

追記

Windows 8 ですがこんな手間をかけても、起動までが遅い場合にはデスクトップを表示するまでにかかる時間が異常に長いです。
タイル画面が表示されたら、毎回 Windows キーを1回押すほうが早いという話もあります。
参考までに。